Why Study in the USA?—なぜアメリカの大学に進学したの?

10612600_1466797106929923_2825602760433954524_n
Hanover College, IN

(日本語は英語テキストの下にあります。)

As being an international student, I get this question quite often, no matter which country I visit–“Why did you decide to study in the USA?”
When I get this question, I usually say, “I could not decide what I wanted to study in college.” If you apply to the universities in Japan, you have to decide your major prior to the entrance exams. To be honest, I loved studying any subjects except math and the P.E. in schools, so I really had no idea which subject I wanted to continue studying in college. One thing I was pretty positive about was that I wanted to be in an environment, where I can talk in English on daily basis. In my freshman year of high school, I visited multiple “internationalized” universities in Tokyo, but somehow none of them seemed quite appealing to me.

My mother knew what kind of environment I would love to have in college. She did some research and told me that liberal arts colleges in the USA do not require students to declare their majors until their third year. After she brought me to some study abroad agencies, I fell love with the idea of going to the college in the USA. I admit, I might have idealized the country that I had never been before when I applied to multiple colleges in the USA. However, there is one thing I can tell. In my four years, there was not a single moment when I regretted my decision to come to Hanover. Hanover College has been a special place for me over past three and half years…which I will talk about next time.

どこの国で自己紹介しても聞かれるのが「どうしてアメリカの大学に行ったの?」という質問。普段は「大学で専攻したい分野が決められなかったので」と答えます。

日本の大学では出願の前に専攻したい学部や学科を決めなければならないのが一般的ですが、数学と体育以外はどの科目も好きだった私は、自分が大学に行ってから専門に勉強したいことが全然思いつかなかったのです。一つだけ確実にわかっていたのは、大学に行っても日常的に英語を話せる環境には居たいな、ということだけ。高校一年生の時は、そんな理由もあって「国際的」とうたっている東京の大学のほとんどにはオープンキャンパスに行ったのですが、どの大学もなぜか、あまりピンときませんでした。

母は、私がどんな環境を欲しがっているのか、何となくわかっていたみたいです。私の知らない間にいろいろと調べてくれて、アメリカのリベラルアーツという大学に行けば、三年生になるまで専攻は決めなくてもいいらしいよ、ということを教えてくれ、留学エージェントの説明会にも幾つか連れて行ってくれました。そんな母のおかげで、私はまだ行ったことのない外国の大学に進学する、という夢のようなアイディアにのめり込むようになりました。アメリカ、という国をどこか理想化していた部分はあったかもしれない。けれど、これだけは言えます。この四年間で、私は一瞬たりとも、ハノーバーに来たことを後悔したことがありません。ハノーバー大学は、この3年半という月日の中で、私にとって特別な場所であり続けています…そんなハノーバーに関するお話しは、また次の機会に!

Thank you for reading! and see you soon.❤

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
↑クリックで応援して頂けると嬉しいです!

Leave a Comment

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s